◆「結のいえ保育園通信」平成29年10

 新年度が始まってから、早半年…あっという間にもう10月ですね。子どもたちは秋ならではの自然や味覚に触れる体験を楽しんでいます!

 10月3日に10月生まれのお誕生日会を行いました!対象のお子さんは1名でした。
「きらきら星」の曲に合わせて先生と手を繋いで登場♪ 最初はドキドキしていましたが、みんなで歌を歌ってお祝いしてもらい嬉しそうでした。好きな食べ物などの質問に対しては、回りのみんなも一緒に考えながら、わきあいあいとしたお誕生日会でした!お誕生日のお友だちは、会で被った王冠が気にいったようで、お迎えに来たお母さんに嬉しそうに被って見せていました!その日の給食はお誕生日メニュー。栗のおにぎりにサツマイモ、ニコニコポテトと秋を感じられるようなメニューで、子どもたちは喜んで食べていました。そして子どもたちがお誕生日のお友だちに「おめでとう!」と伝える姿に、みんなの成長を感じることが出来ました。
 半年の間でお友だち同士の関わりが増え、少しずつ成長が見られることが嬉しい今日この頃です。秋の季節はあっという間なので、子どもたちと秋を満喫しながらまた成長を見守っていきたいと思います。
 皆さんも季節の変わり目なので体調には気をつけてお過ごしください!


◆「結のいえ保育園通信」平成29年9月

 9月に入りました。外に出ればまだ汗ばむ日もありますが、散歩に出かければ開きかけたススキの穂や青空を飛ぶトンボの姿に秋の訪れを感じる今日この頃です。結のいえの子どもたちは、思いっきり体を動かしながら、園庭での遊びやお散歩を楽しんでいます。

 先日、寺子屋さんから真っ赤な可愛らしいピアノを寄贈していただきました。ピアノを前に大喜びの子どもたち。「どんな音が出るのかな~?」と興味津々です。さっそく鍵盤を指で押して、ピアノから聞こえてくる音に夢中になっていました。

 ピアノをいただいてから、歌ったりリトミックをしたりと室内での活動がより充実したものになりました。寺子屋さんでたくさんの子どもたちが触れ、親しんできた赤いピアノ!今度は「結のいえ保育園」の子どもたちが大切に使わせていただきます。

 9月も、晴れた日は外で元気に外で遊び、雨の日は部屋の中でピアノを使ってたっぷりと体を動かしたいと思います。

 


◆「結のいえ保育園通信」平成29年8月

 天井まである大きなガラスから降り注ぐ日差し

 部屋中に漂う木の香り、裸足の足裏に跳ねかえる木の弾力

 響く子どもたちの笑い声と泣き声

 給食室の窓からくんくん鼻先を高くしてのぞく先にはコトコトお鍋の音

 色鮮やかな野菜をトントン切る音、湯気も見えていい匂い

 

 子どもたちの五感が素直に刺激される新園舎での生活も早1ヶ月が過ぎました。

7月7日に行われた今年度2度目の入園式と親子七夕会では、曇りのないまなざしを向ける我が子へ深い愛情で応える温かい家族でいっぱいでした。

私たちスタッフも心も体もすべてゆだねてくれる子どもたちと信頼を寄せてくださる保護者の皆さまの心に寄り添いながら、1日1日を大切にしようと心を新たにした1日でした。

 今月は夏の季節を味わえる活動や行事を計画しています。子どもたちが健康に過ごしていけるように、スタッフ一同心を一つにして頑張りたいと思います。

 


◆「結のいえ保育園通信」平成29年7月

新年度のスタートから早いもので3ヶ月が経ちました。子どもたちも笑顔で登園してくれるようになり嬉しく思っています。周りのお友だちにも少しずつ関心が出てきました。

近くにいるとお互いのマネをしたり、顔を覗き込んで「ばあ」と言って喜ぶ可愛い姿も見られます!同じ場所で一緒に過ごす楽しさを少しずつ味わい始めていることを感じます!

6月14日には今年度初めてのお誕生日会を行いました!お誕生日対象の子どもたちは、頭に王冠をかぶってニコニコ。みんなでハッピーバースデーの歌や、大好きなパネルシアターを使った「カエルの歌」を歌ってお祝いをしました。その日の給食は、特製のお誕生日メニュー! なんとカエルさんが登場?!

カエルを見た子どもたちは目をキラキラさせながら、モグモグと食べました。次回のお誕生日会も楽しみです!

 

そして7月からは新園舎での生活が始まります!

今は、建築中の新園舎の横を通っては、「がんばってねー!」と大工さんに声をかけて応援しています。あともう少しで出来上がる新園舎での生活が待ち遠しい子どもたちとスタッフなのでした。

7月からは大きく広くなった新園舎でどんな毎日になるのかなあ。新しいお友だちや先生も増えるはず。皆さん、ぜひ一度見にきてくださいね。


◆「結のいえ保育園通信」平成29年6月

5月を過ぎて、外で身体を動かすのが気持ちいい季節となってきました。子どもたちは「結のいえ保育園」の生活にも慣れて、毎日元気な声と笑顔でいっぱいです。お散歩に出かける前には、みんなで植えたトマト、きゅうり、枝豆に水やりをしています。

じょうろに水を入れるとこぼれないようにそ~っと運び「大きくな~れ!」とお水をあげて、収穫する日が楽しみです。

最近のお散歩の楽しみは、鯉のぼりを見にいくことです。大好きな鯉のぼりにみんなで大きな声で話しかけたり、手を振る姿がとてもかわいいです。そして、たんぽぽの綿毛をお友だちと一緒に飛ばして楽しんだり、公園でたくさん走って遊んだりと元気いっぱいに過ごしています。

これからもお友だちと一緒に、たくさん楽しいことを体験していってほしいです。


◆「結のいえ保育園通信」平成29年5月

新年度がスタートして、早いもので1ヶ月が過ぎました。はじめはあちらこちらから聞かれていた泣き声も段々と少なくなり、笑い声とたくさんの笑顔が見られるようになってきました。

子どもたちは、晴れた日には散歩に出かけ、お花見をしたり、にゃんにゃんコースで猫を探したり、かわいい犬に会いに行ったりと、のんびりと散歩を楽しんでいます。そして公園では、すべり台やブランコに乗ったり、おいかけっこをしたりと身体をたくさん動かして遊んでいます。

5月2日には子どもたちの健やかな成長を願って「こどもの日会」を行いました。

この日に向けてこいのぼりや兜の製作をしたり、パネルシアターで「こいのぼり」の歌をうたい、楽しみにしていました。

当日は布製のトンネルに画用紙で作ったうろこと目を貼り、手作りのこいのぼりでトンネルくぐりを楽しみました。元気にこいのぼりの歌をうたったり、また本物のこいのぼりに触れ、キラキラと目を輝かせていた子どもたちでした。

これからも子どもたちと一緒に日々の活動や行事を楽しんでいきたいと思います。

これからも「結のいえ保育園」をどうぞよろしくお願いします。


◆「結のいえ保育園通信」平成29年4月

いよいよ平成29年度の「結のいえ保育園」の保育がスタートしました。これまでのメンバー4人に新しいメンバー7人を加え、総勢11人の賑やかなスタートです。入園式の園児紹介では、一人一人が元気に返事をしたり手を挙げてくれました。先生方のペープサートに合わせて、「チューリップ」や「おはながわらった」の歌も歌いました。前に出て来てペープサートの動きに合わせて踊る子もいて、和気あいあいとした雰囲気の中、和やかに式を終えることができました。

先日、ぽかぽかと暖かい春の陽気に誘われて、近くの公園まで初めてのお散歩に行きました。滑り台にブランコ、ジャングルジムにシーソー、みんな思い思いに楽しく遊びました。近くに住むおばあさんに話しかける子もいて、嬉しくなりました。地域の方たちに見守られながら、子どもたちも私たちも、共に成長していけたらと思っています。

まだまだ、おうちの人と離れるのが寂しくて泣く子も多いのですが、「結のいえ保育園」が安心して過ごせる自分の家のような場所なんだということを感じてもらえるように、スタッフ一同心を込めて子どもたちと関わっていきたいと思っています。


◆「結のいえ通信」平成29年3月

3月3日、「結のいえ」では「ひな祭り会」と3月生まれのお友だちの「お誕生日会」を実施しました。「ひな祭り会」では、先生からひな祭りの由来をお話を聞いたあと、みんなで元気に歌を歌いました。そして、お内裏様・お雛様の顔出しパネルを使って記念撮影! ニコニコ笑顔のお友だちや、パネルが嫌で泣き出すお友だちもいて、一人ひとりの個性が出た記念写真が撮れました。「お誕生日会」は、今月1歳の誕生日を迎えるお友だちと、2歳の誕生日を迎えるお友だちのお祝いをしました。

みんなでハッピーバースディの歌を歌い、王冠とメッセージカードをプレゼントして、楽しい「ひな祭り会」「お誕生日会」を過ごすことが出来ました。

そんな楽しい毎日の「結のいえ」ですが、3月末には「結のいえ」を巣立っていくお友達も多く、一緒に過ごす時間も残りわずかになりました。私たちスタッフ一同も寂しい気持ちですが、新しい場所でも元気いっぱいに過ごしてほしいと思います。


◆「結のいえ通信」平成29年2月

寒さがまた一段と増す時期となりました。寒い日が続いていますが、子どもたちの

元気な声が室内を暖かくしてくれます。

2月の節分にちなみ、子どもたちの健やかな成長を願い、豆まき会を行いました。子どもたちは自分で作った色々な表情をした鬼のお面をかぶり、鬼のパンツをはいてみんなで小さな鬼さんに変身!「鬼のパンツ」の歌に合わせて踊る子どもたちはとてもかわいかったです。

みんなの心の中にいる「泣き虫鬼」「おこりんぼう鬼」「すききらい鬼」をやっつけよう!とみんなで話を聞いた後、風船で作ったふわふわ鬼めがけて、新聞紙を丸めた豆を投げるゲームを楽しみました。今年は湊水産の社長に鬼の役をやっていただきました。

突然、太鼓の音とともに現れた鬼に、子どもたちは大慌てです!迫力のある赤鬼を見て大泣きして先生にすがる子や、怖がって泣きながら湊水産の社員の方の後ろに必死に隠れたりする子もいました。そんな中「おにはーそと!」と怖がりながらも立ち向かっていく子もいました。

最後は一人ひとり鬼さんにタッチや抱っこしてもらい、お友だちと元気に仲良く遊ぶことを約束し、一緒に記念撮影の後、給食においしい恵方巻をみんなでいただきました。

天気の良い日は戸外に出てみんなでお散歩を楽しんでいます。「雪だー!」と声を上げて喜んだり、積もった雪の上を歩いたり氷を嬉しそうに手に取って楽しんでいます。冬の自然がくれた楽しい遊びを満喫している子どもたちです。風邪や感染症が流行っているので、外から帰ったら手洗い、うがいをしっかりして健康で冬を乗り切りたいです。冬の遊びや楽しみを見つけながら今月も元気に過ごしたいと思います。


◆「結のいえ通信」平成29年1月

明けましておめでとうございます。

「結のいえ」の子どもたちも、元気にお正月を迎えました。

今年もどうぞよろしくお願いします。

12月の「結のいえ」のメインイベントはクリスマス会でした。「結のいえ」を

利用しているお子さんのご家族も交えて、とても楽しい会になりました。最初に披露したのは「エビカニクス」のダンス。子どもたちは衣装を着けてとても可愛らしく踊り、たくさんの拍手をもらいましたよ。

それから、親子、兄弟、家族で協力してクリスマスリースを作ったりパンケーキにクリームや果物でデコレーションをして食べたりと、とても楽しいひと時を過ごしました。最後に鈴の音と共に登場したトナカイとサンタクロース!ちょっとびっくりしたみたいですが、たくさんプレゼントをもらってみんなとても満足したようです。

この冬は、感染性胃腸炎やインフルエンザが大流行していますが、子どもたちは寒さやウイルスに負けず、毎日散歩に出かけています。「行ってきます!」のあいさつもとっても元気です。雪や氷や北風をたくさん経験して、ますますたくましく成長してほしいと思います。

「結のいえ」では、平成29年度の園児募集を始めました。詳しくは募集ページをご覧ください。また、入園のための見学・ご相談を随時行っていますので、お気軽にお電話ください。


◆「結のいえ通信」平成28年12月

11月中旬以降、寒い日が増え、石巻地方では感染性胃腸炎が大流行し、ついには警報まで出されました。そんな中、「結のいえ」の子どもたちは寒さにも病気にも負けずに、元気いっぱい過ごしています。

晴れた日は、子どもたちの大好きな「にゃんにゃんコース(猫がたくさんいる通り)」に散歩に行きます。「にゃんにゃーん!」と猫を探す子どもたちの声に、「あっちにいたよ」や「今日はいないみたいね~」と声をかけて下さる方もいて、ご近所の方からも暖かく見守って頂いている子どもたちです。

散歩の後は公園や「えんとつハウス」で遊びます。最近はかけっこやかくれんぼなど、お友だちと一緒に遊ぶ姿が見られるようになりました。今後も出来る限り外遊びを取り入れ、寒さに負けない身体づくりをしていきたいと思います。

また、勤労感謝の日にちなみ、湊水産の従業員の方へ日頃の感謝の気持ちを込めて、子どもたちから手作りのマグネットをプレゼントしました。皆さんに喜んで頂き、子どもたちもとても嬉しそうでした。これからも従業員の方と一緒に楽しめることを企画していきたいと思います。

さて、4月当初はお子さん1名でスタートした「結のいえ」ですが、徐々に託児人数が増え、12月現在、月極めのお子さんが7名と賑やかな毎日を過ごしています。そんな子どもたちの笑顔と笑い声がたくさんの「結のいえ」を来年もよろしくお願いいたします。


◆「結のいえ通信」平成28年11月

さまざまな色の葉が舞い落ち、秋も深まる頃となりました。子どもたちは、葉っぱを嬉しそうに集めたり、ちぎったりして、それぞれの遊びを楽しんでいます。

10月31日には「結のいえ」で、ハロウィンパーティーを行いました。キャンディーの玉をお化けめがけて投げたり、かぼちゃの製作も一緒に行いました。そして子どもたちは、かぼちゃのおばけに変身。先生もねこやマリオなどになり、子どもたちと一緒に楽しみました!湊水産の社員の方々に衣装のお披露目を行った後は、事務の方にもご協力いただき、お菓子探しをしました。「お菓子ちょうだい!」と子どもたちが積極的に関わる姿が見られ、子どもも大人も楽しめるハロウィンパーティーになりました! 子どもたちはお家に帰っても、かぼちゃのおばけに変身してご家族でも楽しまれたそうです。次回は、ご家族の皆さんも参加できる行事を企画して楽しみたいと思います!

最近は昼夜の寒暖の差もだんだん大きくなり、少しずつ冬の訪れを感じるようになりました。子どもたちは外遊びでも元気いっぱいです!公園の落ち葉を足元でサクサクと音を鳴らして音を楽しんだり、「3.2.1・・・」と両手いっぱいに落ち葉を持ち、上に投げては笑って遊んでいます。これからもっともっと寒くなりますが、子どもたちも先生も寒さに負けず、季節を満喫しながら毎日笑って

過ごしたいと思います。今後とも「結のいえ」をよろしくお願い致します!


◆「結のいえ通信」平成28年10月

石巻にも本格的な秋がやってきました。

子どもたちも、お散歩の時には、道端に咲くコスモスや色づいた草の実に思わず足を止めて、しばらく眺めたり触ったりして、秋を感じています。公園では、青い空を飛び回るトンボに興奮気味です。朝の会で歌った「とんぼのめがね」の歌を思い出すのでしょう。これからは、秋の虫たちも草むらから子どもたちを歓迎してくれそうです。怖がらないで、楽しく触れ合ってほしいものです。

プールの時期が過ぎて、今はテラスの砂場でスコップやカップ、ジョウロなどを使って砂のザラザラ感を楽しんでいます。洋服の汚れなんかちっとも気にしないで、思い切り砂と戯れる子どもたちを、湊水産の従業員さんたちも温かく見守ってくれています。

子どもたちもすっかり従業員さんたちに慣れて、みんなにかわるがわる抱っこしてもらっています。子どもたちから両手を広げて抱っこをおねだりすることもあります。「結のいえ」の子どもたちは、保育スタッフだけでなく湊水産の皆さんにも可愛がってもらっています。

「結のいえ」では、お子さんを預けるところがなくて困っている方のために、一時預かりもしています。登録していただければ、1日でも、1時間でもお預かり可能です。見学・ご相談は随時行っていますので、お気軽にお電話ください。スタッフ一同、心よりお待ちしています。


◆「結のいえ通信」平成28年9月

大型台風が過ぎ去り、残暑が残る今日この頃です。

「結のいえ」の子どもたちは暑さに負けず、また朝夕の肌寒さにも負けず、毎日元気に登園しています。4月から湊水産(株)の社内に、託児所がスタートしてから、早くも5ヶ月が経ちました。始めはお子さま一人からのスタートでしたが、今では保育人数も増えて、お友だち同士での遊びも楽しくなってきたようです。8月中旬には、夏祭りの行事を行いました。子どもたちは、湊水産の従業員さんたちと一緒に、盆踊りを踊ったり、スイカ割りを行いました。日に日に従業員さんたちとの仲も深まり、子どもたちも大人も混じって、和気あいあいとした夏祭りを行うことができました。

また、夏ならではのプール遊びもたくさん楽しみましたが、8月の終わりとともに終了しました。プールを始めた頃は、プールの中へ入ることや水に触れることを怖がって、先生にしがみついていた日々が、今では懐かしく思います。

季節とともに、一つ一つの活動が終わっていきますが、子どもたちもそれに合わせて、一歩一歩成長していることを感じます。また日々の成長をご報告していきますので、楽しみにしていてくださいね。 


◆「結のいえ通信」平成28年8月

梅雨があけた石巻。 暑い日が続いていますが、子どもたちはテラスで水遊びをしながら元気に過ごしています。だいぶ水にも慣れ、自分から積極的にプールに入る姿など見られるようになりました。

先月7月7日に「七夕会」を行いました。みんなで「きらきら星」を歌ったり、願いごとを書いた短冊を、子どもたち自身で笹につけました。

願いごとは子どもたち以外にも、湊水産の従業員さんたちに書いてもらったり、私たちスタッフも書きました。みんなの願いが叶うよう、気持ちを込めて笹につけました。最後は、全員でフルーチェ作りをしました。作ったフルーチェは、おやつの時間においしく食べたほかに、いつも温かく見守ってくれている湊水産のみなさんにもおすそ分けしたりと、楽しい時間を過ごしました。8月の中旬には、「夏祭り」も計画しています。子どもたちが楽しい夏祭りを体験できるようにしたいと思います。 「七夕会」の様子は、「結のいえ写真館」でもっとご覧いただけます。


◆「結のいえ通信」平成28年7月

「結のいえ」が湊(みなと)に移転してから、3ヶ月が経ちました。季節は梅雨に入り、ムシムシした日が多く、ついつい「暑いねー」と言ってしまうこの頃です。7月に入り、晴れた日はプール遊びが始まりました。

初めは怖がっていた子どもたちも、手作りのペットボトルシャワーなどで遊びながら、少しずつプール遊びに慣れてきました。また梅雨の晴れ間には散歩に出掛け、公園で身体をたくさん動かし、戸外遊びを楽しんでいます。

最近は散歩中に、ご近所の方から声をかけて頂くことが増え、子どもたちも元気に挨拶したり、手を振ったりすることができるようになりました。きっと、湊水産の従業員の方からたくさん声をかけて頂いたり、作業中も手を振って頂いたりと、身近に大人の人たちとの触れ合いが増えて、自分から挨拶ができるようになったのだと思います。

これからも従業員の方やご近所の方との触れ合いを大切に、子どもたちと楽しい毎日を過ごしていきたいと思っています。今後ともよろしくお願いいたします。


◆「結のいえ通信」平成28年6月

4月から早2ヶ月が経ちました。日中は「暖かい」から「暑い」日が増えてきたこの頃です。「結のいえ」も日に日にお預かりする子どもたちの人数が増え、保育施設として賑わってきました。子どもたちは、日中は散歩に出かけ、近くの公園で思いっきり身体を動かしたり、道に咲く花を見かけては立ち止まり「かわいい」と素直な気持ちを伝えてくれます。お友だちとの関わりも増え、泣いているお友だちの頭を撫でたり、おもちゃを渡して慰めるような微笑ましい姿も見られるようになりました。また、湊水産の社員の方々とも交流が増え、社員の方々から子どもたちの名前を呼んで関わって下さる姿や、タッチをして触れ合って下さる時もあり、子どもたちも、そういう関わりを嬉しそうにしています。

湊水産のすぐ近くにある「えんとつハウス」(子どもたちの遊戯室)では、絵を描いたり、製作をしたり、おもちゃの車に乗って楽しむ姿もちらほら…。これから梅雨の時期になるので、「えんとつハウス」に笑い声が溢れる日も近いです。

あっという間の2ヶ月です!

これからも「結のいえ」は子どもたちと一緒に成長をしていきたいと思います。


◆「結のいえ通信」平成28年5月

結のいえ」が湊水産に移転して1ヶ月が経ちました。開園式では、歌ったり踊ったりする子どもたちの姿を湊水産の従業員の方々にも見ていただき、たくさん拍手をもらいました。これからも子どもたちを温かく見守ってもらいたいと思います。4月になりぽかぽかと暖かい日は、道端に咲くタンポポやオオイヌノフグリ、桜やこぶしの花を見ながら近くの公園に行って滑り台やブランコ、シーソーで元気に遊んだり、春休みの小学生と触れ合ったりしました。また、散歩の帰りにはガラス越しにたらこ作りを見学させてもらっています。子どもたちが手を振ると従業員さんたちも手を振ってくれたり、たらこを見せてくれたりするなど、微笑ましいふれあいの時間となっています。

先日の「母の日」には、小さな手形のカーネーションを製作してお母さんにプレゼントしました。子どもたちのパッと広げた可愛い手は、カーネーションの形だったんですね。お母さんも喜んでくれましたよ。新しい場所で気持ちも新たにスタートを切った「結のいえ」ですが、お預かりするお子さんの健やかな成長のためにスタッフ一同、力を合わせて頑張ります。


◆「結のいえ通信」平成28年4月

「結のいえ」では、子どもたちがお散歩にいく時は、湊水産の従業員の皆さんに「いってきま~す!」と元気に挨拶、毎日温かく見守られています。施設内では、たらこ製造の様子がいつでも見学でき、夢中の子どもたち。工場内から手を振っていただくと大喜びです。卒園するお友だちのためには、お弁当の時間になんと、たらこ先生がサプライズ登場!お祝いにはつくりたてのたらこ!! この体験が子どもたちの心に残ってほしいなあ~と思います。

そして新しく1歳の可愛いお友だちが通い始めました。従業員の皆さんに見守られて、慣らし保育の真っ只中です。天気の良い日は近くの公園で花や虫など自然と触れ合い、春の陽気を楽しんでいます。一時預かり利用の2歳のお姉さんは、つくしやクローバーをプレゼントしてくれました。広々とした「えんとつハウス」には、ご支援でいただいたものを活かし、いろいろな遊びのコーナーを用意しました。絵本や積み木、すべり台など、わくわくするような遊び場です!これから通う子どもたちにめいっぱい遊んでほしいです。新しい場所で、始まったばかりですが、働くお父さんお母さんの応援団として、子どもたちの笑顔と笑い声の響く保育ができるよう、スタッフ一同、頑張っていきます。今後とも保育施設「結のいえ」をどうぞよろしくお願いします。